古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

家は単に雨風をしのぐものか

トウモロコシができたから取りにいらっしゃい、という事で訪れた家。 この子がお腹にいない時からお世話になった、家族4世代総出で、私にバイバイをしてくださっているところ。 最近に働き方改革では、単に労働を「報酬を得るモノ」と …

今日 現場調査にお邪魔したお宅のお庭です。本日もまた見事な枯山水でした。 床材はお父さんがこだわったという桜の木。 私は斎藤道三が、したたかなリーダーであるにもかかわらず弱者(底辺層)に優しいところがかなり好きで、道三縁 …

ブロック塀はたいていが…

大阪地震のブロック塀倒壊は、すべての人にショックな事件でした。あの日以来、人々がブロック塀を目の敵にしている気がします。 「PTAで地域のブロック塀の点検に回りましょう」 「我が家のブロック塀も登校中の小学生を襲わないだ …

手仕事が報われる時代

暮らしの中で、久しぶりに良い本に出会いました。 「ムレスナティー」の日本唯一の総代理店社長の本です。 感覚で、良いものを、真摯に売ってきた人の本でした。 「小説って勝手だよね。好きなようにして書くだけだから。」と身もふた …

古民家再生⑨追っかけ大栓継ぎ

シロアリの柱を追っかけ大栓継ぎにて補修しました。 元の柱です↓ 込み栓を入れて完成です

古民家再生⑧台持ち継ぎ

骨組みの修復を進めています。 立体で見るとこういう感じです。 梁は、「台持ちつぎ」という継ぎかた。横架材の継手です。 シロアリ部分が少なくなってきてずいぶんスッキリしました。

古民家再生⑦お風呂グッズの断捨離

お風呂に限らずリノベーションの初日は、エプロンをして出かけます。 なぜなら、解体前の場所でこうやって沢山のモノや家具に遭遇するからです。解体を始めるために、私はモノの引越しをしに行きます。 他人にとっては30分で片付くモ …

古民家を活用〜誰かがお金を払ってくれるのか?

先日、古民家を活用した事業やその運営について、銀行さんから質問を受けました。 「お金を融資するまではいいとして、誰が古民家の代金や事業の資金を払うのですか?」 そこで、6月の岐阜例会で話し合いました。というのも、私たちが …

古民家再生⑥シロアリ被害は新しい方だけ

築44年側を解体中です。 本当は屋根はずしてしまいたいのですが、今日は雨が降っているので、やむなく土間の解体だけにとどまっています。 築58年側と接している壁をめくったところ、無事シロアリは来ていませんでした。 この写真 …

古民家再生⑤屋根をはがすと…

増築部分の屋根をはがしています。 シロアリが軒桁を食べてしまっていたので、やむなく屋根板金も交換です。 すると… 屋根の下からもう一枚の屋根が出てきました。 きっと15年前の瓦の葺き替えのさい、トタン屋根をめくらずにその …

« 1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 古民家再生協会岐阜西濃 All Rights Reserved.