古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

古民家再生12 基礎と壁に風を通す

壁に板金(ガルバリウム鋼板)を張る前の状態です。 修復前はこんな風に、柱にトタンを直で打ち付けています。 室内側を比較します。 ↑ビフォア。 外から 壁板金→柱→断熱材→壁板(仕上げ付き) の4ステップ。 ↑アフター。 …

古民家再生11 ユニットバス

梁をかけ終え、古民家らしく軒裏を見せた下屋(げや。2Fがない部分のこと。)に作り替えました。 タイルのお風呂でやり変えたいのは山々なのですが、過去の2度のタイル風呂でケヤキの大黒柱や、ヒノキの土台が腐ってしまったトラウマ …

古民家再生⑩ケヤキの大黒柱

ケヤキの大黒柱、一部入れ替えです。 改装しない部屋(写真左と左奥)の床下材:大引が刺さっているので、この部分までの交換で断念。 写真では表面にシロアリ跡がみうけられますが、あくまで表層で済んでいます。 この柱が終われば、 …

シルバー人材センターと「木造空き家鑑定士」資格

本日ジャパトラ7月号が届きました。 それを持って、岐阜第一支部の大下支部長と第二支部支部長吉田とともに、シルバー人材センター連合会にお邪魔してきました。 テーマは 「岐阜県下での、木造空き家鑑定士資格 講習と試験開催につ …

美濃のまほろば

古民家に天窓がある、珍しい場所に伺って来ました。 県で新たに古民家鑑定士になられた、太田さんの紹介です。 お話を伺ったオーナーのマダムによれば、中世に美濃地方(現在の大垣市〜岐阜市)の豪族の権力分散のため、遠隔地に移って …

雨戸を大切にしてください

雨戸。 新築を作るときは、もはやほとんどがシャッター。 この築38年のお宅は、サッシを交換すると、この木の雨戸は使えなくなります。 かといって、アルミサッシメーカーにはこのような風情のある雨戸袋はもう、ありません。 商品 …

家は単に雨風をしのぐものか

トウモロコシができたから取りにいらっしゃい、という事で訪れた家。 この子がお腹にいない時からお世話になった、家族4世代総出で、私にバイバイをしてくださっているところ。 最近に働き方改革では、単に労働を「報酬を得るモノ」と …

今日 現場調査にお邪魔したお宅のお庭です。本日もまた見事な枯山水でした。 床材はお父さんがこだわったという桜の木。 私は斎藤道三が、したたかなリーダーであるにもかかわらず弱者(底辺層)に優しいところがかなり好きで、道三縁 …

ブロック塀はたいていが…

大阪地震のブロック塀倒壊は、すべての人にショックな事件でした。あの日以来、人々がブロック塀を目の敵にしている気がします。 「PTAで地域のブロック塀の点検に回りましょう」 「我が家のブロック塀も登校中の小学生を襲わないだ …

手仕事が報われる時代

暮らしの中で、久しぶりに良い本に出会いました。 「ムレスナティー」の日本唯一の総代理店社長の本です。 感覚で、良いものを、真摯に売ってきた人の本でした。 「小説って勝手だよね。好きなようにして書くだけだから。」と身もふた …

« 1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 古民家再生協会岐阜西濃 All Rights Reserved.