古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!

支部紹介動画

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

お知らせ

11月の例会をおこないました。

9月…緊急事態でお休み 10月…中部地区大会 11月…岐阜第二支部久しぶりに単独例会 を行いました。  秋は、工事を司る人たちはとても忙しく、7人いるのに3人の参加。とは言え、しょっちゅう誰かが誰かと会っているので、ある …

「旧いとう旅館の整備活用」に係る現地見学会等の開催について

岐阜市では、平成27年に寄附採納した「旧いとう旅館(岐阜市元浜町35番地)」について、現在その活用に向けた検討を進めています。 そこで、本市の方向性としては、観光振興や歴史あるまちづくりに資するよう、民間活力による既存施 …

中日新聞・岐阜新聞に掲載いただきました

空き家アドバイザー協議会岐阜県大垣支部の設立総会の様子を、新聞各社にご取材いただきました。 普通の空き家対策に、建築士の視点(強いかどうか)、ツーリズムの視点(たくさんの人に受けるかどうか)、古民家鑑定士の視点(日本文化 …

大垣市建設課へ表敬訪問

本日、第8回再築大賞 国土交通大臣賞の受賞にあたり、 大垣市役所建設課に表敬訪問を行いました。 訪問では、5人の建設課の方々にお話をすることができました。 7月13日に発足した「全国空き家アドバイザー協議会大垣支部」につ …

歴史的古民家を生かすための企業と市町村のマッチング会

本日、歴史的古民家を生かすために、資金が足りない自治体を支援すべく、内閣府の後援にて「全国古民家再生協会主催」の、企業版ふるさと納税を募集するマッチング会を行いました。 全国から、熱意ある自治体が、ときには市長や町長がプ …

ブログ

山田方谷・小堀遠州に学ぶ

岡山県の旧・備中松山藩の財務大臣であった 陽明学者「山田方谷(ほうこく)」。 十万両(現在の約300億円)の財政赤字を、わずか7年で600億円稼いで黒字にしてしまった辣腕の藩政改革者です。 今月、7代目の子孫であ …

やましたひで子さん「断捨離」講義

「断捨離」のやましたひでこさんが岐阜にて講演をなさいました。 空き家アドバイザー協議会 岐阜県大垣支部の10月の例会行事として活動として聴講してきました。 以前、支部を作る前に 隣接する平塚家具にてご招待したことも …

空き家アドバイザー協議会で、本当に空き家はなくなるんですか。

 本日古民家再生協会のある人が「活動をすれば本当に空き家がなくなるんですか」とお尋ねになられました。  今のペースでは多分なくなりません。  しかし、固定資産税特例の廃止や、市町村の広報などによって、大垣地区はまだ発生ペ …

自然に負けずに生き残る

 岐阜県美濃加茂市で、観測値史上2番目の集中豪雨。 その日、その時間に、その場所で、例会を行うはずだった古民家再生協会岐阜連合会。  「車が止まるんじゃないかと思うほどの雷⚡️です。 今日は中 …

香川の山倉支部長は、イカダ作りもします。

トムソーヤ世代なら誰もが大好きなイカダ。 香川の山倉支部長は、この夏、「海岸を掃除して拾ったゴミで筏を作る」イベントをなさるそうです。 そもそもこの支部長、本当にユニークなかたです。 アメリカの公園に古民家を輸出し …

最新活動報告

2021/08/10 古民家再生協会岐阜例会

更新日 2021年8月10日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

古民家新民家ネットワーク
PAGETOP