古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

古民家ジャンルの悩みは幅が広い

・150坪の家屋敷を貸したい ・山と田んぼごと買って欲しい ・ただでくれる古民家ないか ・弟では頼りないので、弟の住む代々の古民家は、売れたお金はお姉さんにお金を入れてくれ ・◯◯グループの古民家の施工がひどすぎるので、 …

料理店だった古民家の再生調査を行いました

令和2年11月5日、名古屋市尾頭橋にある元料理店の古民家再生総合調査を行いました。  動画にあるように、壁の下端は木で留めてありました。これは、家のフレームとなって、建物が歪むのを防いでいました。床はふかふか、土台もシロ …

伝統耐震診断の再調査

 令和2年10月24日の中日新聞に掲載されました。  岐阜県瑞穂市で、2月に行った「古民家再生総合調査」。この結果をもとに、築80年の家を改修しています。  令和2年10月23日、この耐震改修工事が果たして効果があったの …

地域への貢献2 空き家アドバイザー協議会岐阜養老支部 設立総会

2020年10月16日、岐阜県で第1事例となる「全国空き家アドバイザー協議会 岐阜養老支部」が発足いたしました。 この協議会は、養老町内の建設業者を始めとした国家資格を持つ専門家チームを編成し、空き家の発生を抑制し、また …

地域への貢献1 建築で地域に貢献をする、こんなに喜ばしい事は無い。

  古民家再生協会に携わる人たちは、そもそも普段は別のなりわいを持っている方ばかりです。 月1回の 愛知・岐阜・三重 支部長ズーム会議。 お互いの活動報告から始まり、成功事例や失敗事例、相談事…様々なことを話し合います。 …

愛知、三重、岐阜 東海3県の支部長会議を行いました

東海3県は「ワンチーム」を掲げて活動しております。 (会議写真を撮りそびれたので、Facebookから写真を拝借しました。上は愛知県、中は三重県、下は岐阜高山のものです。) 支部長は素晴らしい方々で、スタッフの …

柿渋は新型コロナウィルスに対抗できる

今朝の新聞によりますと、柿渋は新型コロナウィルスを不活性化することができる、と言う研究結果が出たそうです。 https://mainichi.jp/articles/20200917/ddm/012/040/09200 …

登録有形文化財の被害

2020年7月は、一部の地域で「激甚災害」に指定されるほどの大雨被害が相次ぎました。 岐阜支部でプロジェクトを組んでいる登録有形文化財の旅館「千歳楼」も、6月から降り続いた雨の影響で、7月末とうとう、隣り合った山の斜 …

第2回空き家ツーリズム勉強会

本日は、内閣府、経産省、国交省、観光庁の省庁と、株JTB 田川会長率いる 古民家や空き家を利用したツーリズム勉強会に参加してきました。 コロナ対策として、東京の各省庁の発表を、市町村役場の担当者の方と、各支部長が一緒に …

雨のこわいこと

今日も改修の算段中です。 この歪みを直すには… 天井を剥いで、吊り木で吊り直し、雨漏りで垂れ下がった鴨居を引っ張りあげます。数寄屋風に作ってあるので、鴨居などの部材が細く、いざとなると雨や重力の影響を受けやすいです。  …

« 1 2 3 4 17 »
PAGETOP