古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

古民家再生⑨追っかけ大栓継ぎ

シロアリの柱を追っかけ大栓継ぎにて補修しました。 元の柱です↓ 込み栓を入れて完成です

古民家再生⑧台持ち継ぎ

骨組みの修復を進めています。 立体で見るとこういう感じです。 梁は、「台持ちつぎ」という継ぎかた。横架材の継手です。 シロアリ部分が少なくなってきてずいぶんスッキリしました。

古民家再生⑦お風呂グッズの断捨離

お風呂に限らずリノベーションの初日は、エプロンをして出かけます。 なぜなら、解体前の場所でこうやって沢山のモノや家具に遭遇するからです。解体を始めるために、私はモノの引越しをしに行きます。 他人にとっては30分で片付くモ …

古民家を活用〜誰かがお金を払ってくれるのか?

先日、古民家を活用した事業やその運営について、銀行さんから質問を受けました。 「お金を融資するまではいいとして、誰が古民家の代金や事業の資金を払うのですか?」 そこで、6月の岐阜例会で話し合いました。というのも、私たちが …

古民家再生⑥シロアリ被害は新しい方だけ

築44年側を解体中です。 本当は屋根はずしてしまいたいのですが、今日は雨が降っているので、やむなく土間の解体だけにとどまっています。 築58年側と接している壁をめくったところ、無事シロアリは来ていませんでした。 この写真 …

古民家再生⑤屋根をはがすと…

増築部分の屋根をはがしています。 シロアリが軒桁を食べてしまっていたので、やむなく屋根板金も交換です。 すると… 屋根の下からもう一枚の屋根が出てきました。 きっと15年前の瓦の葺き替えのさい、トタン屋根をめくらずにその …

古民家再生④築58年と築44年…丈夫なのはどっちか

解体が進んでいます。 解体前↑。 写真左手の壁から左は築58年。 今回解体しているのが築44年の増築部分。 「古民家」として建築基準法に反した築58年は、床下インスペクションにてシロアリ被害が無いと判定しました。 ところ …

古民家再生③工事範囲拡大

仮設をさらに跳ね出して、洗濯機置き場作り。 この右の壁上方、シロアリ被害の梁を交換するとき屋根も解体するため、家電を避難をさせます。 南東角地には、竹まで自生していたそうで… この浴室の窓サッシ、水切りという雨を逃す部分 …

古民家再生②シロアリ被害

バスルームの解体2日目です。 この窓の下の木材は こうなっていました。 窓の周囲も、上の梁もすごいことに。屋根の垂木を支える梁がシロアリ被害に遭っているのが致命的です。 見ての通り、黒く食われている木と食われていない真っ …

古民家再生実例①仮設バス

古民家再生実例を紹介します。 今日から44年前作られたお風呂の改装工事です。トイレを新たに家の中に作る工事も行います。(今までは、外のいわゆるボットン便所でした。) まず最初に行うのは… 仮設バスの設置。 古民家のいいと …

« 1 2 3 4 9 »
PAGETOP
Copyright © 古民家再生協会岐阜西濃 All Rights Reserved.