古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

動画部 発足?!

12月2日、養老町と空き家対策の連携協定を締結。 愛知三重岐阜の3県10人で、食事をしながら今後の活動について話し合いました。 すると田口・東海地区担当理事が 「うちの協会は動画が弱い!TVもいいが動画を忘れてる!」 戸 …

令和元年12月1日

少なくとも岐阜の田舎において 「家と土地は余りはじめて」います。 昨今では、例えば東京でマンションを買われた一人息子さんは、大体3〜4軒の家を持ってしまうそうです。自分のご両親の家、ご両親それぞれの実家、奥さんのご実家な …

古民家解体について

最近ご質問が多いので、皆さんのお知りになりたいようなことを書きます。 ① 古民家解体は、予算が意外とかかる。 解体する時、通常は、建具や畳、瓦や土壁など 、分別すべきものを全部取り払ってしまうと、後は大きなショ …

11月の例会

11月の例会をおこないました。 地区大会を行ってまだ10日でしたので会ったばかり。しかも岐阜支部では、支部全体のグループLINEができていて、日々、お互いの旬な情報を共有しています。 それでも会って話すのは大 …

いなべ市と三重県古民家再生協会の協定調印式

今日は三重県いなべ市にて、古民家再生協会と市の調印式に参加してきました。 市長はお忙しい中、3時間以上お時間をとって、今後の協定内容について熱心にお話をされました。 新しく導入が検討されている企業型のふるさと納税について …

諏訪大社の春宮、秋宮

当協会が発行している雑誌「ジャパトラ」、2019年1月号に乗っていた諏訪大社の御神木祭(7年に1度)気になっていたので、ふらっと行ってみました。 見ての通り、雨の中の参拝ですが、神社というのは不思議と雨がとても自然で、む …

銀行だった120年前の家

明治の建物を「古民家再生総合調査」しました。今回は関市からの依頼です。 まずは、支部長挨拶と本日のスケジュール説明。市の職員さんがたくさん見学に来てくださったので随分賑やかな始まりです。 一つ一つ鑑定をしていく中で、愛知 …

岐阜県関市から「古民家再生総合調査」(旧・古民家鑑定)の依頼を受けました。 伺ってみたところ、明治以前の建築だそうです。地元の信用金庫の発祥の建物だそうです。 中庭には、「デザイン」で鶴瓶井戸まで設けてあります。(日常で …

大正建築の光と陰

やぐらが組まれている大正時代の建築物。方位は南に向かっており、何年も経った後も木はしっかり石に支えられて、腐りもせず建物を支えています。 しかしながら、この建物の裏側に回ると、生々しい「物理的作用」のせいで惨状が広がって …

古民家ツーリズム推進協議会が発足、ロングステイ財団らが設立、会長はJTB田川氏が就任

ロングステイ財団とJTB、公的賛助会員の全国古民家再生協会の3者は、古民家ツーリズム推進協議会を設立した。 同協議会では、日本国内の1000万戸相当の空き家にある「良き古民家」を有効的に再活用し、滞在型観光を推進。一時的 …

1 2 3 13 »
PAGETOP