古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

ジブリみたいな

もう夏も終わりというのに すごいクジラ雲です🐋

8/12 読売新聞

「西日本集中豪雨の古民家をボランティア鑑定」したいきさつです。 大変うまくまとめていただきました。 私たちが実は聞き出せていないお施主様のお気持ちが書いてあります。私たちには、「壊します」と言っていらっしゃったのに、記者 …

中日本豪雨で被災の古民家をボランティア鑑定

8月11日、関市にて、この度の西日本豪雨にて被災した古民家を鑑定してきました。岐阜支部メンバー5人の鑑定士です。 このように、内部は板張りも畳も全て床を取り払われ、防災ボランティアによって壁や木部もきれいに拭きとられた後 …

パナソニックショールーム岐阜

パナソニック岐阜ショールームに ジャパトラ(全国古民家再生協会の月刊会報誌)をおいていただくことができました。

古民家再生13 基礎に風を通す

基礎の下、ビニールで防湿を図りました。 床下残熱材フォームは吸水性が無いため、土間の土に湿気があると床下の木がカビるためです。 基礎の上に基礎パッキンも敷き、木の土台と基礎の間に水が溜まって木が腐るのを防ぎます。 特にこ …

古民家再生12 基礎と壁に風を通す

壁に板金(ガルバリウム鋼板)を張る前の状態です。 修復前はこんな風に、柱にトタンを直で打ち付けています。 室内側を比較します。 ↑ビフォア。 外から 壁板金→柱→断熱材→壁板(仕上げ付き) の4ステップ。 ↑アフター。 …

古民家再生11 ユニットバス

梁をかけ終え、古民家らしく軒裏を見せた下屋(げや。2Fがない部分のこと。)に作り替えました。 タイルのお風呂でやり変えたいのは山々なのですが、過去の2度のタイル風呂でケヤキの大黒柱や、ヒノキの土台が腐ってしまったトラウマ …

古民家再生⑩ケヤキの大黒柱

ケヤキの大黒柱、一部入れ替えです。 改装しない部屋(写真左と左奥)の床下材:大引が刺さっているので、この部分までの交換で断念。 写真では表面にシロアリ跡がみうけられますが、あくまで表層で済んでいます。 この柱が終われば、 …

シルバー人材センターと「木造空き家鑑定士」資格

本日ジャパトラ7月号が届きました。 それを持って、岐阜第一支部の大下支部長と第二支部支部長吉田とともに、シルバー人材センター連合会にお邪魔してきました。 テーマは 「岐阜県下での、木造空き家鑑定士資格 講習と試験開催につ …

美濃のまほろば

古民家に天窓がある、珍しい場所に伺って来ました。 県で新たに古民家鑑定士になられた、太田さんの紹介です。 お話を伺ったオーナーのマダムによれば、中世に美濃地方(現在の大垣市〜岐阜市)の豪族の権力分散のため、遠隔地に移って …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 古民家再生協会岐阜西濃 All Rights Reserved.