古民家再生を通じて街の活性化や環境保護を応援します!

一般社団法人古民家再生協会岐阜西濃について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

お知らせ

中部地区大会が開催されました

全国古民家再生協会のメンバーが集まって、「中部地区大会」が行われました。愛知第2支部 都築支部長の主催です。 半六庭園と言う名で知られた半田市所管のお庭に、豪商で栄えた家が残されています。 そのにかいで、中庭を眺めながら …

民泊サイトと連携(楽天LIFULL STAYとHomeAway)

全国古民家再生協会が、楽天ライフルステイとホームアウェイ社と業務提携をいたしました。 詳しくは日経新聞記事にてご覧ください。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO31327990U8A6 …

古民家再生始まりました

古民家再生始まりました。 写真は、増築して44年経った勝手口です。 「古民家再生ってどうやるの?」「どこまできれいになるの?」という古民家ユーザーの方に知っていただくために、ブログで随時更新します。ぜひご覧くださいませ。

5月18日 岐阜第二支部の設立総会を行いました。

2018年5月18日、 一般社団法人 全国古民家再生協会 岐阜第二支部の設立総会を行いました。 挨拶をする代表吉田雅一。 全国古民家再生協会に関わる有志の方々がご列席くださり、 3月発足の会ながら、16人もの方々にご参加 …

5月18日(金)に設立総会を開催します。

下記日程で設立総会を開催いたします。 設立総会 日時:5月18日(金)17時から19時 場所:OKBふれあい会館 小会議室401号室(岐阜市薮田南5丁目14番53号)

ブログ

8/12 読売新聞

「西日本集中豪雨の古民家をボランティア鑑定」したいきさつです。 大変うまくまとめていただきました。 私たちが実は聞き出せていないお施主様のお気持ちが書いてあります。私たちには、「壊します」と言っていらっしゃったのに、記者 …

中日本豪雨で被災の古民家をボランティア鑑定

8月11日、関市にて、この度の西日本豪雨にて被災した古民家を鑑定してきました。岐阜支部メンバー5人の鑑定士です。 このように、内部は板張りも畳も全て床を取り払われ、防災ボランティアによって壁や木部もきれいに拭きとられた後 …

パナソニックショールーム岐阜

パナソニック岐阜ショールームに ジャパトラ(全国古民家再生協会の月刊会報誌)をおいていただくことができました。

古民家再生13 基礎に風を通す

基礎の下、ビニールで防湿を図りました。 床下残熱材フォームは吸水性が無いため、土間の土に湿気があると床下の木がカビるためです。 基礎の上に基礎パッキンも敷き、木の土台と基礎の間に水が溜まって木が腐るのを防ぎます。 特にこ …

古民家再生12 基礎と壁に風を通す

壁に板金(ガルバリウム鋼板)を張る前の状態です。 修復前はこんな風に、柱にトタンを直で打ち付けています。 室内側を比較します。 ↑ビフォア。 外から 壁板金→柱→断熱材→壁板(仕上げ付き) の4ステップ。 ↑アフター。 …

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP
Copyright © 古民家再生協会岐阜西濃 All Rights Reserved.